動画制作は画像制作と違い高性能のパソコンを使用する訳

動画制作における動画とは、静止画像を何枚も繋ぎ合わせ動きを持たせた物です。一枚の静止画像だけの処理であれば、個人で扱うパソコンでも簡単に処理ができます。また、動画制作で編集するに当って、動画と動画を繋ぎ合わせるだけならば簡単に可能です。

しかし、動画制作でナレーションを入れたり、文字を挿入したり、特殊効果を加えたりするのは、処理する内容が多くなるため、高性能のパソコンを必用とします。